読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルーツは、いつ食べると良いのか!

 

フルーツや野菜を、美容や美肌のために、毎日食べている人が多いと思います

 

しかし、この行為が、肌荒れや日焼けを促進させてしまうかもしれないのです

 

野菜やフルーツに含まれる物質ソラレンがあるのですが、このソラレンには、光に反応する物質で、摂取することで紫外線に対して感受性が高まり、肌に痒みや赤み、色素沈着を引き起こし、日焼けやシミになる可能性が高いのです

 

このソラレンを含む食品を食べて、2時間ほどで体内に吸収され、その後7〜8時間効果を持続させます

 

つまり、朝7時にフルーツを食べると紫外線量が最大になる時間帯に日中いると、日焼けしやすくなってしまいます

 

そして、朝に美白パックも避けた方が良いです!

 

要注意のソラレンを含む果物と野菜

・みかん ・オレンジ ・グレープフルーツ

・きゅうり ・キウイ ・パクチー

・ジャガイモ ・セロリ ・パセリ ・アセロラ

 

天然の日焼け防止成分を含む食物

・トマト ・サツマイモ ・ブロッコリー

・鮭 ・マス ・サバ ・イワシ 

・ココナッツ

 

ダイエットにも良い食物

・アボカド ・ラズベリー ・ライム

クランベリー

 

フルーツは、夜に少量だけ摂る事をお勧めします♪