読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夏、食べていただきたいもの…

この夏は、本当に猛暑で酷暑になりそうですね… 

エアコンのお世話になる機会が多くなると思いますので、身体を労って、バテないようにしてもらいたいですね!


身体を弱めないために、ショウガを食べていただきたい。


生のショウガは、強力な抗炎症剤です。

ショウガの効果
血流改善 ジンゲロール、ショウガオールには血管を拡張し、血液の流れをスムーズにする作用があります。「血圧の上昇を抑える作用を持つ酢と一緒にショウガを摂ることで、高血圧改善効果も得られます。」
冷えを改善 「生のショウガに多く含まれるジンゲロールは血液を末梢に運ぶ作用があり、とくに手足の冷えの改善に効果があります。ショウガを加熱するとジンゲロールからショウガオールが生成され体幹部を温める作用が増します。」
脂肪を燃焼 ショウガの辛味成分のひとつであるジンゲロールから生成されるジンゲロンに、脂肪の燃焼を促進し、エネルギー消費を高める作用が有ります。また、ジンゲロールそのものにも脂肪の蓄積を抑える作用があります。


冷えやすい人、むくみやすい人は、酢ショウガを作って、料理に活用してください。



酢ショウガの作り方

材料   ショウガ… 200g

           酢……………200ml

           砂糖………大さじ2  

           塩…………小さじ1


作り方
①酢、砂糖、塩をさっと煮立たせ、皮つきのままみじん切りにしたショウガを加える。
②保存瓶に①を入れて、蓋をし、冷蔵庫で保存する。

ポイント
*薄切りにして漬けると、そのまま薬味として、刻んで調味料代わりにと、使い方の幅が広がります。
*一晩漬けるとショウガの辛味が和らいで食べやすいです。保存期間は2週間程度です。
*ショウガは加熱すると有効成分のショウガオールが増えるので、加熱してから漬けても良いです。
*酢は、独特の風味がある黒酢とも合います。


使い方
サラダのドレッシングに
蒸し魚の薬味に
ご飯のお供に


皆様の健康をお祈りしております◎

健康でなければ、楽しいこともできませんからね❗