ワクワクドキドキすることの大切さ

年齢を重ねると、感情の起伏が少なくなり、新しいことを見つけたり感動することが減ってきます

 

それが、認知症状を引き起こす原因になりかねないのです

 

あなたの周りで、若々しい人はいませんか?

何をされていますか?

 

そうです!好きなことをしている人です!

 

好きな芸能人やアイドルを思って、トキメキ感情を出すだけでも、アンチエイジングの効果があります(^.^)

 

もちろん、片思いの恋でも良いのですよ!

 

恋愛している時に感じるハラハラ、ドキドキする気持ちが、アルツハイマー認知症の予防になるんです!

 

大好きな洋服を着ることだって良いです♪

 

胸がときめくことをすると、ドーパミンという快感ホルモンが分泌されます

この分泌量が多い人ほど、脳細胞を活性化させ、脳の老化を抑制できるんです!

 

 

毎日同じルーティンを繰り返さずに、例えば、朝食を毎日変えてみるとか…

外出をして、脳に刺激を与えて生きましょう☆

何気ない道端のはなを眺めたり、自然の空を眺めて、夕焼け空に感動したりして、ワクワクを増やし、毎日の生活の中で、『ときめき』を探して、どんどん脳を鍛えましょうね♪

 

冬に痩せて、春にはスッキリとしませんか♪

寒い日が続いたり、暖かくなったりしていますが、体調崩されてないですか?

 

体調を崩さないようにと寒い日には着込んでしまいますね!

 

首が寒いからとタートルネックやマフラーを着用してしまいますよね(^.^)

 

このファッションが、痩せ体質になるチャンスから遠ざけてしまうのです!

 

褐色脂肪細胞というダイエットを成功させる味方があるのです

 

この褐色脂肪細胞とは、首、鎖骨、脇の下、肩甲骨にかけて広範囲に存在してる特殊な脂肪細胞なのです

 

体内でヒーターのような熱を発生し、基礎代謝を上げて、肥満の原因となる白色脂肪細胞を燃焼させてくれる細胞なのです

 

つまり、冬の寒い環境がこの褐色脂肪細胞を活性化させて痩せ体質になれるんですよ(^.^)

 

あと、軽く肩回し、肩甲骨を寄せる運動も付け加えるとより一層、効果があります♪

 

冬に痩せて、春夏に向けて身体を作りましょう\(^-^)/

 

 

疲労回復には、栄養ドリンク!?

あなたは、疲れたときに1度は栄養ドリンクを飲んだ事がありますよね…

私も、飲んだ事があります!しかし、完全に身体が疲れから解放されたと思いますか?

 

いつも頭に刷り込まれている情報で回復したと思い込んでしまってるのですね!

 

まあ、栄養ドリンクの多くはビタミンB群や生薬の疲労回復効果の見込める成分が含まれます。しかし、飲んで直ぐに回復することにはならないのです

 

栄養ドリンクを飲んで

「目が冴えた、元気になったような感じがする」というのは確かですが、この感覚は、ドリンクに含まれるカフェインの覚醒作用や微量のアルコール、糖分が血糖値をあげるからなのです!

 

これが、疲労回復したと思い、また疲労が嵩むようなことをしてしまい、かえって過労し健康を害する恐れにもなりかねません

 

ほどほどにするのが良いかと思います!

 

でも、疲労回復をさせる方法は、食べ物から取れるのです!

 

あのスキージャンプ高梨沙羅さんも、自炊して疲労回復をさせているとのことです

 

それは、『鶏肉』です❗

鶏の胸肉が疲労回復効果があるのです!

鶏肉には、「イミダペプチド」という抗疲労成分が牛肉や豚肉よりも3〜4倍多く含まれていることがわかったのです

 

 

だから、渡り鳥は何千㌔も不眠不休で飛び続けることができるのでしょうね(^.^)

 

鶏肉も新鮮な物を選んで食べてくださいね

(^-^)/

 

 

 

本当に、それが正しいのか? 自分の身体のための常識は…

身体は、食べるものでできるものなんです

 

『玄米食』が健康に良いと言われて、食べ続けている人も多いと思います

 

しかし、それは本当に良いのでしょうか?

 

今は、健康食玄米は、体調不良を引き起こしてしまう原因になりかねないのです!

 

玄米に含まれるフィチン酸という成分が、ガンの予防、再発防止に効果があると言われ、玄米食が脚光を浴びました(^o^;)

 

このフィチン酸の働きは、発ガン性物質を吸着して体外に排出させるというものなのですが、その効果がこれに限らずなのです

 

他の、鉄分や銅、亜鉛などといった人間の体になくてはならない必須ミネラルも一緒に排出してしまうのです

 

そうなれば、体内にミネラル不足になり酵素が作れなくなってしまい、貧血病や糖尿病の要因になるのですよ…

 

玄米は、皆さん知っているように、消化が悪いです

内臓が弱っている人や60才後半以上の人は、消化不良を起こす原因にもなりかねません

 

食べすぎると、ひどい便秘、胃腸の負担になる場合も(-_-;)

 

玄米は消化されないと、その栄養素は吸収しないのです

 

そればかりか、大腸がんの原因にもなりかねません

 

玄米に含まれるアブシジン酸(ABA)は、人の細胞内にあるミトコンドリアに悪影響を及ぼし、低体温症や免疫力の低下を招くのです

 

 

最近の新常識

 

全く逆説ですね!

 

あなたは、どう捉えますか?

 

 

 

いつまでも、健康で若々しく綺麗でいる


f:id:happytama:20170213121727j:image

食べることは、命の源

 

感謝して、口にしたいですね!

 

食べ過ぎることなく、美味しいものを大切な人に食べてもらいたい…と思う毎日

 

食べることが好きなので、色んな食材を頂くのです(^.^)

 

有難いです☆

 

昨夜は、ヤーコン(きくいも)をいただき、お味噌汁を作りました

 

ヤーコンは、若返り、腸内環境の改善に効果あり

 

食べるもので、身体はできる

 

安全な安心な物を食べて生きていきたいですね🍀

健康と頭が冴えるように

いつも元気な心身でいることは、食べるものも重要

 

朝からは、これ一杯

 

MCTオイル+バター入りコーヒーを

 


f:id:happytama:20170112092743j:image

 

そして、インプット❤

ニンジンしりしり


f:id:happytama:20170111115738j:image

にんじんが余ってきたので、大量に作りおきができる、ニンジンしりしりを☆

 

ニンジン嫌いな子供も、絶対食べられるよ❗

 

この時期にビタミンAを摂取すると、皮膚粘膜の強化になるので、風邪予防、自己免疫力upの効用に、皮膚も綺麗になるよ♪

 

本当に美味しい

 

ニンジン 中1本

油 大さじ 2杯

ツナ缶 1個

和風だし 塩 こしょう

卵 1個

※青ネギ少々 (お好みで)

 

ニンジンは、ピーラーで、薄く切れば楽である

薄く切ったニンジンを、透き通るまで油で炒める

次にツナ(汁ごと)を入れて、さらに炒める

ここで、味を調える 

味が調えば、玉子を回しかけ、絡めるように炒める

で、出来上がり☆

本当に簡単に出来るので、どうぞ(^-^)